yabaitech.tokyo vol.7 (書籍版 + 電子版)

yabaitech.tokyo vol.7 (書籍版 + 電子版)

Physical (worldwide shipping)

BuyeePurchase via Buyee
Buyee is a third party service for shipping your items globally. Read More
  • Physical (direct)
    Ships within 7 days
    1,500 JPY

Physical (ship to Japan)

  • Physical (direct)
    Ships within 7 days
    1,500 JPY

yabaitech.tokyoはコンピュータオタクどもが好き勝手に記事を書くゆるゆるコンセンプトの合同誌です。 vol.7にはこんな記事が集まりました。 * 「チルノのパーフェクトフォワーディング (完全転送) 教室」 by MasWag > チルノのパーフェクトフォワーディング教室、はじまるよ〜 * 「不完全情報ゲームのナッシュ均衡を CFR アルゴリズムで求めよう」 by binary > テキサスホールデムポーカーを始めとする不完全情報ゲームの解析において今や基礎とも言える「CFRアルゴリズム」。その背景・数式・実装・具体例を網羅的かつ丁寧に説明します。 *「炒め物のイディオム」 by zeptometer > 2年家でひきこもって炒めものを作ってきた俺がノウハウを共有するぜ * 「自作言語Sesterlでオンライン対局ゲームを実装した話」 by gfn > 実用できる水準まで自作プログラミング言語を作り込んで,日本で数十人くらいしか遊んでいないテーブルゲームのゲームサーバを実装するという二重の超自己満足 今回はbinaryさんが引き続きポーカーの話を書いてくれたのに加え、gfnさんが自作言語でゲームサーバーをつくるというガッツリした記事を寄稿してくれました。是非読んでみてください。 なお今回の表紙もcensoredが描いてくれています。

About shipping
Shipped from warehouse

These products are shipped from BOOTH warehouse as soon as payment is confirmed.

Shipped from home

These products are packed and shipped from the seller. "Ships within ~ days" are the estimated number of days from when payment is confirmed at BOOTH until the item is shipped.
Items shipped by Anshin-BOOTH-Pack will be delivered anonymously.

Download item

You will be able to download these products from "Purchase History" at any time after payment is confirmed.

Shipped from pixivFACTORY

These products are manufactured and shipped by pixivFACTORY as soon as payment is confirmed.

yabaitech.tokyoはコンピュータオタクどもが好き勝手に記事を書くゆるゆるコンセンプトの合同誌です。 vol.7にはこんな記事が集まりました。 * 「チルノのパーフェクトフォワーディング (完全転送) 教室」 by MasWag > チルノのパーフェクトフォワーディング教室、はじまるよ〜 * 「不完全情報ゲームのナッシュ均衡を CFR アルゴリズムで求めよう」 by binary > テキサスホールデムポーカーを始めとする不完全情報ゲームの解析において今や基礎とも言える「CFRアルゴリズム」。その背景・数式・実装・具体例を網羅的かつ丁寧に説明します。 *「炒め物のイディオム」 by zeptometer > 2年家でひきこもって炒めものを作ってきた俺がノウハウを共有するぜ * 「自作言語Sesterlでオンライン対局ゲームを実装した話」 by gfn > 実用できる水準まで自作プログラミング言語を作り込んで,日本で数十人くらいしか遊んでいないテーブルゲームのゲームサーバを実装するという二重の超自己満足 今回はbinaryさんが引き続きポーカーの話を書いてくれたのに加え、gfnさんが自作言語でゲームサーバーをつくるというガッツリした記事を寄稿してくれました。是非読んでみてください。 なお今回の表紙もcensoredが描いてくれています。